モーニング娘。尾形春水さん卒業スペシャルツアー芸能界完全に引退

アイドルグループの中から引退されるのはファンからすれば残念でしかたないですよね。

先日も、ももクロのメンバーで有安杏果さんがいきなり電撃引退卒業されました。

今回引退報道されているのが、モーニング娘。’18のメンバーの

尾形春水(はるな)さん。

スポンサーリンク


20日に日本武道館で行われた、「モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2018 春 ~We are MORNING MUSUME。~ ファイナル 尾形春水卒業スペシャル」で、

卒業を発表されました。

尾形春水さんは、コンサートでファンに向けて、

「今日まで前向きに頑張ってこられたのは、どんな時もどんな私でも受け入れて応援してくださる温かいファンの皆さんがいたからです。卒業発表をしてから、ファンの皆さんは私に『幸せになってね』と言ってくれました。私はもう今、この瞬間とっても幸せです!」と、

ステージの上で話しました。

芸能界を引退後の自身の道を、

「明日から別の道へ進む私ですが、この選択が間違いではなかったと自信を持って思えるように学生生活を通して、さらに多くのことを学び、新たな夢を見つけて頑張ります。このコンサートが終わると、もう皆さんに会うことがないかもしれませんが、皆さんのこれからが、たくさんの幸運で満ちた日々でありますように心から願っています」

と語っています。

【尾形春水さんとは】

愛称 はーちん、春水、尾形ちゃん

出生日 1999年2月15日(19歳)

血液型 A型

出生・出身地 大阪府

職業 歌手

活動期間 2014年 – 2018年

レーベル zetima

事務所 アップフロントプロモーション

グループ/ユニット等 モーニング娘。
モーニング娘。20th

2014年3月 – 8月、「モーニング娘。’14 <黄金(ゴールデン)>オーディション」に応募し、合格する。

2014年9月30日、日本武道館で行われた『モーニング娘。’14コンサートツアー秋 GIVE ME MORE LOVE ?道重さゆみ卒業記念スペシャル』において

モーニング娘。12期メンバーとしてお披露目されました。

スポンサーリンク

【モーニング娘。尾形春水さん卒業コンサートの内容】

尾形春水さんの最後のコンサートを応援するために一万人のファンが駆けつけました。

この日は25曲、
最新シングル「Are you Happy/A gonna」や、
「One・Two・Three」「泡沫サタデーナイト!」「わがまま 気のまま 愛のジョーク」「みかん」「What is LOVE?」のメドレーなどを披露したメンバーですが、

アンコールの1曲めでモーニング娘。の24枚目のシングル曲、

「涙が止まらない放課後」を尾形さんがソロで歌唱されました。

メンバーからのメッセージ

コンサートでは、メンバーから卒業する尾形さんへいろいろなメッセージが送られ、

尾形さんはメンバー1人ずつとハグを交わしました。

同期の牧野真莉愛さんは「いつも12期で話をすると、的確な答えを出してくれるのは、はーちん(尾形さん)でした。12期は、はーちんがいないとまとまらないし、はーちんがいたから今までまとまってたんだなって思っています。ずっとはーちんにいてほしかったです。これからもずっと一緒にはーちんといたかった」と涙声で語りました。

他にも、

「いつも思いをのみ込ませちゃってごめんね。いつもはーちんは『春水はどっちでもいいよ』って。その言葉も優しさだと真莉愛は分かっています。はーちん、今までありがとう。はーちん、明日もうれしいこと、楽しいこといっぱいあるといいね」

とコメントし尾形春水さんは涙を流しながらうなずいていました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする