【毎日死体遺棄事件】なぜ殺害した後で切断し遺棄するのか?

スポンサーリンク

昨日からネットのニュース欄を開けば、あちらこちらで

死体遺棄だとか頭部遺棄だとか、

普通の感覚では考えるだけで身の毛のよだつような事件が

多発していますね。

昨日ニュースでみた北海道の頭部遺棄事件は3人目の逮捕者が出て、

最初に逮捕された2人より本命のサイコパスが捕まった感じがする。

今回の切断遺体事件の詳細を調べてみました。

怖いけど…

【事件の概要】

・兵庫県三田市の女性会社員(27)が行方不明

・大阪市西成区の民泊施設で女性とみられる遺体の頭部が見つかる。

・県警は26日までに、大阪府島本町と京都市山科区の山中で人の胴体や両腕、
両脚を発見した。

・女性への監禁容疑で逮捕された米国籍のバイラクタル・エフゲニー・バシリエビチ容疑者(26)は女性の遺体を遺棄したと供述。

・県警によると、大阪市東成区のマンションにある民泊用の部屋が監禁現場とされ、
同容疑者は「マンションで一緒にいた女性を遺棄した」と供述。

・県警は供述に基づき、25日夜に胴体などを発見した。

・着衣はなく、切断面以外に外傷はなかった。

・西成区で見つかった頭部と合わせ、県警は女性の遺体とみて身元確認を進めている。

・胴体は島本町の山中で地面に放置され、両腕は600~700メートル離れた場所に
土をかぶせた状態で見つかった。

・両脚は山科区の山中で、右脚と左脚が約5メートルの間隔で放置されていた。

・女性の所持品は見つかっていない。

正直、人を殺した後に切断し、しかも見つからないようにどうやって運んだりするんでしょうね。

少し前にもSNSで知り合った女性に自殺幇助目的で近づきアパートの一室で何人もの遺体が見つかった事件を見ても考えてしまうけど、

どういう感覚で人が人を切断したりできるのだろう。

スポンサーリンク

【遺体をバラバラに切断する心理や理由】

■恨みからの殺害

殺害した相手に恨みがあって殺害した場合には憎しみから遺体をバラバラに切断する場合も
あるのかもしれない。

■死体の存在や身元がバレないようにする場合

現在の捜査で効果的なDNA捜査があるので、現代では意味があるのかは分かりませんが、
死体をバラバラにして体の特徴がわからなくする。

そしてバラバラにした遺体を体の部位ごとにまったく違う場所へ遺棄する。

■死体を運搬する目的

上記内容と似ているが結果遺棄するために運搬する際、そのままでは
運べないため、切断し部位ごとに収納し運搬する。

■性的な興奮の目的

小説やドラマ、映画などでは見たことあるけど、ニュースではあまり直接的な表現が
されないため、一般には分かりにくい理由ですね。

【まとめ】

遺体を切断したり遺棄したりするには、殺害した加害者の様々な理由がありそうです。

最近はバラバラ殺人も珍しくなくなってきたくらい毎日ニュースに出ていますが、

冷静に考えれば、気持ち悪くて仕方がない。

もし、何かの拍子に事件に巻き込まれたり遺体を発見したら

きっと小説のようには行かないと思う。

犯人の心理なんて理解したくもないし、関わりたくもない!

けど、いつ自分が事件に巻き込まれるかもしれないと考えると恐ろしいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする