サプライズにも限度があるよね。いくらなんでも彼女もドン引きですわ。

旅先なら何をやってもいい訳じゃないですよね?

先月に青森県にある八甲田の樹氷にスプレーを使って、
落書きをしたとして東京都内に住んでいるミャンマー人の
男性を威力業務妨害の疑いで警察に逮捕されました。

問題の落書きがコチラ↓

スポンサーリンク

【八甲田の樹氷とは】

八甲田山は青森市の南側の位置にあって那須火山帯に
含まれてるそうです。
季節は春から秋には、湿地帯に多数の高山植物が観られ、
登山客でにぎわう自然豊かな場所です。

もちろん、冬には樹氷がみれます。

樹氷とは、冬山などで過冷却水滴(霧のような物)が針葉樹の
「アオモリトドマツ」などの樹木に衝突し、
その衝撃で凍結・付着した氷層です。

樹氷が、最も神秘的で美しい時期とは?

春先に黄砂が到達し始める頃には、
冬季に白色だった樹氷林がやや黄色味を帯びます。
なので、真っ白でキレイな樹氷は、
黄砂が来る前の2月~3月中だけに見られる大変

美しい代物なんです!

【なぜ皆が観光する場所に落書きなんかしたのか】

今回事件を起こしたミュンマー人は、
落書きをしたことについて「知人女性を驚かせようとやった」と捜査の関係者に
話しているそうです。

もうね、アホかとバカかと…

そんな日本人が大事にしている観光場所にバカなことをする外国人は、
スノードームにでも、マジックで落書きしてなさいと。

しかも、落書きは中国語や英語で「誕生日おめでとう」とか。

逆に恥ずかしいわ!

ミャンマー人ちゃうんかい!?

こんな事されたら彼女も逆ギレで帰るレベルですよ。

【日本人じゃないから?でも、こんな諺もありますよね】

もちろん、日本人とか外国人とか関係あるのか無いのか知りませんが、

日本にはこんな諺もありますよね。

【旅の恥はかき捨て】

普段なら恥ずかしくてできないようなことも、

旅先にいるときは、その場限りのことだと思ってしてしまうものだという意味。

あまりいい意味で使われることはありませんけど、

本気で彼女を驚かせたいのなら、

自分が木の横に一晩中立って、

樹氷ならぬ人氷になって驚かせてください。

スポンサーリンク

【日本人も人の振り見て我が振り直せ】

ちょっと前にありましたよね。

日本の女子大生が世界遺産に登録されているイタリア・フィレンツェ歴史地区の
サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂に、
落書きをしたということが。

6人組の女子大生でしたよね。

その後、大学の学長と学生らが現地を訪れ、大聖堂側に謝罪しました。

学生は謝意と大聖堂の保全のため
計600ユーロ(約10万円)を寄付。

通常なら受け取らない大聖堂側も今回は修復費に充てるという。

大聖堂の事務局長は
「謝罪訪問という勇気ある行動に感銘を受けた。
寄付金で落書きを消した個所に、学校名入りのタグ(銘板)を作りたい」
との意向を示したという。

6人の学生は3月、すでに文書で謝罪し、許しを得ていた。
直接謝りたいという全員の意向を踏まえ、
学生の代表1人と学長らが私費で現地に赴いたのは9日。
大聖堂の事務局長とともに面会に応じたフィレンツェ市の副市長は
「文化を大切にする日本人の意思と厳しい態度に考えさせられた」と話したという。

あーまーやーかーしーすーぎー!

この女子大生6人は、この寛大な大聖堂の事務局長に

一生感謝して生きてほしいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする