ただでさえ恥ずかしいのに損までしたくない痔の手術費用と体験談

痔とは、一生の友達なのか?
それとも、手術で型をつけるのか?
あなたなら、どちらを選びますか?

スポンサーリンク

【日本人の3人に1人は痔主】

先月、初めて痔の手術をしました。

普段歩くときに肛門に何か異物感を感じ、
特に痛みもなく血も出てなかったけど何かが挟まったような歩きづらい感じでした。
まさか自分が痔になるなんて思ってもなかったので、

ネットでいろいろ調べてみると痔主確定です。
痔は大きく3通りに分かれるみたいです。

①切れ痔
②いぼ痔
③あな痔

・まずは切れ痔ですがこれは読んで字の如く肛門が切れて炎症を起こしたりして
激しい出血や痛みがあるそうです。これはなったことがないので分かりませんがすごく痛そうです。

・あな痔はおしりの中で菌などに感染すると、炎症が起こり、化膿して膿がたまってります。
この症状が繰り返されることによって、細菌の入り口と膿が皮膚を破って流れ出る部分まで 、
1本のトンネルのように貫通します。これがあな痔だそうです。
これもなったことないので分かりませんがこれが一番痛そうです。

そして今回、手術を行ったいぼ痔!

いぼ痔は2パターンあって1つはおしりの内側にいぼができる内痔核と
もう1つは外側にいぼができる外痔核の二通りあります。

【恥ずかしい!そんなところまで見ないでえええ!】

まずネットで遅くまでやってて専門の病院を探しました。
仕事場帰りに寄れて家から車で15分くらいのところで19時まで
受付けているところを見つけ早速予約の電話をし、いざ出陣です!

まず恐る恐る入ってみると少し古い感じの病院で待合室には3人いました。

保健証を提出し受付表を記入。もちろん初めての病気?です。
待合室で待ってる間はもう想像、妄想の嵐。
人に他人におしりの穴をみせる日が来るなんて…
30分ほど待って名前を呼ばれて中に入ると神経質そうな細身の先生が
上に書いた痔の種類について20分くらいかけて丁寧に説明してくれました。

そして、

ついに、

きました、

肛門をさらけ出すときが来たのです。

覚悟を決めズボンを脱ぎパンツを脱いでベットに横になります。

『膝を抱えて横向きにお願いします。』

なるほど、これは見やすそうです肛門が。。。

『右足を上に左足を伸ばしてください。』

またまたなるほど、これは開きやすそうですね肛門が。。。

ベットの横に10インチくらいの液晶モニターがあり
『モニターを見ててください。』

そこにはあられもない、自分の肛門が。

モニターを見るとどこが痛いのか腫れてるのか分かりません。
ここまではっきりと自分のなのに見るのは初めてです。しかもドあっぷ!

『どこが痛いか調べるので指を入れますね』

その時です!

ズキン!!
『いたっ、いたたたっ、痛い、痛いです先生!』
『あーこれですね、広げますね』
『あー腫れてますね、ここですね外痔核と内痔核4か所ほどありますが、
とりあえずは外痔核からですね』
次の先生の言葉が驚きです。
『ここに血が溜まって腫れてますね。いつ切りに来れますか?』
『明日はどうですか?』
早い早い早い展開早すぎてついていけない!

考えに考えて2日後の午後なら来れますと言うと
『じゃあ手術の予定入れますね、日帰りになります。』
なにぶん初めてなのでこれでいいのかも分からずに予約を入れて帰宅。

後にこの時の日帰りが後々後悔することに・・・

スポンサーリンク


【ワクワクとドキドキのハザマで・・・】

2日後・・・

仕事を早退して(理由は腰痛)さっそく病院へ

結果からいうと5分くらいだったと思います。

ただひとつ、ただひとつだけ言いたいことは、
肛門への麻酔は死ぬほど痛い!

ちょー痛い!
まじで痛い!

しかも4か所も打たれました。

はじめてだったので痛さが分からず先生がちょっとチクッとします
って言うから気を抜いてたら、

蜂?

クワガタ?

虫?わからないけど何かの虫におもいっきり噛まれた感じです。

2本、3本、4本死ぬほど痛いです。
それからはちょっと切って血を出して少し縫って終わり。

意外と早く終わりました。

【ちょっと待って!手術の前に費用で損しない方法教えます!】

ここで費用について説明します。

まずは初診で診察代が4000円ほどしました。
塗りぐすりと痛み止めで600円ほどです。

次に手術代が当日に9000円ほどでした。

そのあと3回診察に行った合計が2500円。

合計で1万5,6千円くらいで済みました。

ただ!健康保険を使った金額なのと先生曰く、
保険の効かない手術方法もあるらしく病院によっては
桁が違う金額がかかるところもあるそうです。

しかも入院となるとさらに10万以上かかる手術もあるみたいです。

一番は早期発見、早期手術で日帰りで出来るのが安く金額を抑える方法だと
先生も教えて貰いました。

ネットで調べても今回の手術は安く済んだみたいです。

でもここで以外な落とし穴が。。。

あなたは保険に入ってますか?
安くすんでよかったよかった一安心。

手術なら保険降りるんじゃないかと保険屋さんに問い合わせると以外な答えが!

日帰りでそのくらいの手術なら5万円おります、と保険屋さん。

おー3万円ちょっと儲かったと思ったら、ここで意外な落とし穴。

さらに手術で儲けるなら保険の効く手術して前日の午後から入院して夕方に手術、
それで翌日の午前中で退院すればなんと30万保険が下りてたみたいです!!!

あー・・・

まー少し痛い思いして治ってお金が入ったから結果よかったんですが、
先に保険屋に聞いてから手術すればよかったと後悔しました。

もし、みなさんも簡単な手術で済む病気なら一泊手術のほうがお得ですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする